スタッフ


シェフ

 遠藤 弘樹

 

東京 荒川区生まれの 下町っ子

イタリア好きから この商いに就いて 早10年

都内各所にて 働き始め 海外にて修行

ハーブ使い フルーツ使いを得意とする

アクアパッツァ リゾットは 当店のスペシャリテ

 

サービス

寺﨑陵

東京 片田舎 小平市生まれ

八百屋で働くところ バーテンから この商いに就いて 早10年

都内各所 カフェ・レストラン・ホテルにて サービスを学ぶ

 

スタッフ

吉田美生

東京 目黒区生まれの小粋な乙女

都内各所の飲食店で培ったノウハウを フードスタイリスト・コーディネーターとして 

雑誌 anan  Tarzan  Very等にて腕を振るわす

「夢見るおしゃレシピ」(メディアファクトリー/おおたうに著、吉田美生 料理)も発売中。

 

 

 

 

特徴

当店の特徴

 

・吉祥寺駅南口から 歩いて 2分

・気軽に リーズナブルに 本格的なイタリア料理が食べられる
・女性お一人様でも 寛げる空間
・夜 2:00まで 営業している
・旬な食材にて ほぼ日替わりでメニューを提供
・野菜は 千葉県産 茂原市 山武市等の 有機野菜を使用 これが美味
・ハーブ フルーツ 野菜をふんだんに使用
・吉祥寺では あまり お目にかかれない ジビエ(鴨 鳩 鹿 猪 等など)あり
・無濾過 天然酵母入り生ビール アウグスビール販売店

屋号の由来

ムスイの意

 

古事記や俳句等の季語に用いられる語


掬ひ=万物は「むすひ」の働きによって生じ、発展すると考える


掬び=人間の体の中へ霊魂を入れ結合させることで その人間は非常な威力を発揮する
水の中へ霊魂を入れ それを人間の体の中に入れるというのが産霊(むすひ)の技法 すなわち禊のこと


我々 飲食業を商いとする

皆様に 心を込めて 料理 酒を作る

それが皆様の身体に入る


それが 何かしらに なれば、、、

 

 

 

そんな面持ちから イタリア料理屋 

 

Bistro Musui 


2008年 12月 武蔵野台地 吉祥寺にて オープン